仮想通貨取引をはじめよう

世間を騒がせる仮想通貨。(アルトコイン又はオルトコインとも言う)
皆さんの中には興味があってこれを入手してみたい!取引してみたいと考えている人は多いのではないでしょうか?

世界には1,500種類の仮想通貨が存在すると言われています。
代表的な仮想通貨にはビットコインがあります。
ビットコインは多くの人がこれを支持しており、2017年4月 日本円にして12万円だった価値が、同年12月には200万円台となるなど価値が上昇。
このように価値が上昇して差益を得た人達が多く出た事から話題となりました。

仮想通貨取引は小額からはじめられる

自己資金
仮想通貨は変動も激しくリスクが高いとされています。
まず初心者がはじめるには小額で学びながらがお勧めです。
生活に支障のない自己資金の範囲でやってみるのは如何でしょう。
ビットコインで言うと最小取引単位が0.0001BTCとなっています。
(2018年2月6日13時頃の価格は67.90円)
1000円からでも投資が可能とハードルも低い印象ですね。

初心者のうちは現物取引を小額からはじめて取引や相場になれた人なら、ハイリスク・ハイリターンでのレバレッジ取引をやってみてもよいかもしれませんね。

取引口座を作ってみよう

取引口座を作ろう
ビットコインなどの仮想通貨を取引する為に必要なのが取引所の口座です。
まずは日本の代表的な取引所で口座を作る必要があります。
本人確認に必要な書類を用意しておきましょう。
運転免許証やパスポートなど顔写真付きの身分証明書があれば問題ありません。

日本国内の代表的な取引所

null
代表的な国内取引所で口座を作ってみましょう。
手数料は掛かりませんので多くの口座を作っておいても問題はありません。
取引できる仮想通貨の種類、ツール、手数料など異なります。
皆さんのプラン、好みに応じて取引してみましょう。

bitFlyer
bitFlyer
日本の運営の仮想通貨取引所として一番最初にスタートしたのがビットフライヤーです。
テレビCMなどでもお馴染み bitFlyer(ビットフライヤー)は取引量、ユーザー数がもとても多い取引所です。
最先端のセキュリティーを確保しており取扱い通貨は少ないですがビットコインを中心に主要通貨を安心して売買することができます。
bitFlyer(ビットフライヤー)へ

Zaif
Zaif
日本での仮想通貨取引所としての老舗的存在なのがZaifです。Zaifでは取引手数料がマイナスと表記してあります。
なんと取引をすれば手数料を貰うことが出来る仕組みです。ほかにもコイン積み立てなどメニューが豊富に揃っています。
Zaifではレバレッジ取引が出来ますが、含み損が出た場合追証が必要になります。Zaifでは追証を廃止しています。
Zaif(ザイフ)へ

coincheck
coincheck
日本国内の取引所としては仮想通貨の取扱い数が最も豊富です。
不正な送金によるNEMの流出により現在取引を停止しています。
coincheck(コインチェック)へ

BitTrade
Bit Trade
ripple(リップル)やMONACOIN(モナコイン)など話題のコインを取扱っています。取扱い通貨も豊富でツールも使い易く便利です。堅牢なセキュリティーを誇り安心感があります。
BitTrade(ビットトレード)BitTrade

世界最大の仮想通貨取引所

もっと世界の色々な仮想通貨を取引してみたい。
BINANCE
そんな貴方には世界最大の取引所BINANCE(バイナンス)をお勧めします。
2018年1月現在で取引高世界1位であり取り扱い銘柄も豊富です。
バイナンスの口座作成方法へ

さていよいよ取引所口座の準備が整いました。
それでは仮想通貨の世界をお楽しみください。