仮想通貨の「ポートフォリオ」を使ってみた

 

他の人のブログを見てると資産状況が一発で分かるグラフの画像がよく張られてる・・・
「ポートフォリオ」と言うものだけど分かりやすいしカッコイイので自分も使ってみようと検索
そしてポートフォリオを提供しているCoinboard(コインボード)というサイトを発見したので登録してみた

トップページでアカウント作成

コインボード1

ユーザー名やメールアドレスなどを入力

コインボード2

入力したメールアドレスにリンクが送られてくるのでクリックで登録完了

ログイン後、最初に「Coinboardのはじめかた」という説明があり非常に分かりやすい
「API連携」を行う必要があるとのことだけど、取引所ごとにやり方を丁寧に説明してくれるらしい
API連携についても説明があって

APIとは?

あるWebサービスが持つ機能やデータを他のサービスで使えるようにするための仕組みのことです。
Coinboardでは、APIを利用して各取引所からデータを取得しています。
誰でもAPIを利用できる状態にしておくと個人的なデータを勝手に閲覧されたり書き換えられたりする恐れがあります。
それを防ぐためにAPIキーとAPIシークレットと呼ばれるログインパスワードとは別の秘密の文字列を発行します。
この2つを知っているシステムのみにAPIの利用を許可することで第三者が勝手にデータを見たり書き換えたりできないようになっています。

とのこと。
API連携についても説明されてるし、至れり尽くせりで見習いたいw
API連携なしの手動でもできるそうだけど、せっかくなのでAPI連携を利用しちゃおう

Binance、bitbank、bitFlyer、Bittrex、Coincheck、Kraken、Liqui、Poloniex、Quoinex、Zaif

ここの取引所とAPI連携が出来るらしい
今使ってるビットフライヤーを選んでガイドを拝見

API連携に必要となる「APIキーの発行」「APIキーの設定」がわかりやすく図で解説されてる
これは分かりやすくてイイネ!

コインボード3

というわけでビットフライヤーの画面から設定を行う
「APIキーの設定」がガイドの画像と違って戸惑うも、ただ位置が違うだけだとわかってガイド通りに

これで「APIキーの発行」と「APIキーの設定」が終わったので、Coinboardに戻って取得したキーを入力

はい、終わりました!
コインは保有してないので100%のJPY!!

ポートフォリオ完成

全然投資してないくせになんとなく気分はベテラン投資家に・・・!
+ 0.0% / 24Hが物悲しいけど!

気に入ったので他の取引所も使うときはAPI連携していこうかな!


仮想通貨投資を始めるためには!

日本の取引所で口座開設しないと何も始まりません。
大手取引所で筆者も利用するビットフライヤーでの口座開設をオススメします。
口座開設してすぐに取引はできないので早めに開設しましょう!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーでアカウント開設(こちらをクリック

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。