台湾の大地震で仮想通貨ホルダーたちの間に「仮想通貨で募金したい!」という声高まる

 

台湾で大きな地震が発生し、200人以上が死傷している大きな出来事が

3.11のときに多額の募金をしてくれた台湾の人たちへの恩返しの動きが仮想通貨界にも広がってる模様

 

 

ただし、現実問題は仮想通貨で募金することが出来るのはビットフライヤーの赤十字募金のみだとか

 

 

送金の速さという仮想通貨のメリットを最大に生かせるのが仮想通貨だと思います。

さらに支援したいところに直接送れるというメリットも。
3.11のときは怪しい集団が募金活動してて、「本当にこの募金は被災者のために使われるのか?」という疑問もありました。
実際に募金詐欺で逮捕者も大勢出ました。

早く、確実に被災者のところへ送れる、これぞまさに仮想通貨です

国も支援団体もそういう体制を整えていって欲しいですね。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。