大手銀・カード、仮想通貨業者の取引制限へ。クレカで仮想通貨が買えなくなりそう

 

クレジットカードを使っての仮想通貨購入が難しくなりそう

 

大手銀・カード、仮想通貨業者の取引制限。りそな、口座監視を厳しく JCB、加盟店契約認めず
引用:日本経済新聞

 

実はこれ前からささやかれてたことで・・・

以前メルカリに現金が出品されて話題に
結局あれはカードのショッピング枠だけ残ってる人が、
すぐに現金が欲しいためにカードで現金を買って手に入れてたということが判明し問題に

つまりあれと同じことが仮想通貨でも起きるんじゃないか、という話は以前から出ていました。
いずれは問題になるんじゃないかという人も多かったようです

さらに現状クレカでの仮想通貨購入は手数料が高いうえ、かなりの損です
大体手数料だけで10%前後取られます
ビットコインが10%上昇してようやく手数料が回収できる、それくらいの損です

おまけにすぐに買いたいと思ってもビットフライヤーでは1営業日以上待つこともあり、
当然その間にもレートは変動
ザイフでは1回あたりの決算が10万円までと制限もあり、
他の取引所でも似たようなものです

 

どこを調べてもクレカでビットコインを買うのは損という結論を出してて、
普通に仮想通貨を買う人にとっては利用者はかなり少ないんじゃないでしょうか?

よっぽど面倒臭いという人か手数料なんて気にしねぇってくらいのお金ある人なら別ですが!

ただ買えたものが買えなくなるというのはちょっと嫌ですけどね。。
ちょっとした規制を食らった気になってしまうお年頃

 

まぁ絶対買うことないんですけどね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。