仮想通貨取引所を閉鎖するのかしないのか、揺れる韓国

 

韓国金融委員会のチェ・ジョング(崔鍾球)委員長が「仮想通貨取引所の閉鎖を検討開始する」と発言。
韓国での規制は決まったかに思えたが・・・。

これに対し科学技術情報通信部(日本の省に相当)長官はニュースを見て知ったと発言。
政府内でも仮想通貨を巡って今だはっきり態度が示せないという実情が浮き彫りになった。

さらに仮想通貨を巡って韓国では新たな問題が浮上。
昨年12月に金融監督院の職員が政府規制を事前に知ったうえで仮想通貨を売却
計700万ウォン(約73万円)を取得していたことが判明。
これらの事実を韓国政府は隠していたものの、18日に野党の追及で認めた。

仮想通貨を巡って規制する発言をしては撤回を繰り返す韓国政府。
韓国の投資家達は政府職員がインサイダーをしていると激怒。

強引な仮想通貨への規制は政府への不信感、さらにはムン大統領への不支持にも繋がるとして、
韓国政府は対応に苦慮しているのが現状だ。

300万人が一日最大6兆ウォン(約6220億円)を取引する市場をどうするのか。
韓国の動向に注目が集まっている。

 

どっちでもいいから早く決めてくれないかなぁ?^^;

 

引用

:朝鮮日報 【社説】仮想通貨をタブー視する韓国政府、金もうけする公務員

:NHKニュース 仮想通貨 トラブル増加で取引所閉鎖も検討 韓国

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。