ベネズエラが仮想通貨を発行。なんだかんだで国がバックにいると少し安心してしまう

 

日テレNEWS24:経済困窮のベネズエラ 独自の仮想通貨発行

日本経済新聞:ベネズエラ、仮想通貨発行 60%割引との報道も

世界初、国家が発行したという仮想通貨のペトロ
日本でもニュースに取り上げられるなど話題に

しかし発行元のベネズエラは米国から経済制裁を受けており、仮想通貨もその対象に入るのかは不明
さらに実際に取引があったのか、買い手がいたのかなどかなりの部分が不明らしい

正直なところ怪しいと思いつつもバックに国がいるということは、
よほどのことじゃない限り仮想通貨はなくならないんじゃないかなという安心感もあったり

今年に入ってからコインチェック事件やザイフのバグ事件、米取引所のビットコネクトが閉鎖など、
取引所に関して不安になるニュースが連発
ビットコインなど仮想通貨への相場にも影響が出ているのが現状

その状況で国がバックについてるというのは、どこか安心感がある気がするのも本音

皮肉なことに国というバックがないからこそ仮想通貨は盛り上がった部分もあるのに、
国というバックがいると安心するという結果

ただしベネズエラ。うーんベネズエラ・・・
日本が仮想通貨発行してくれたら即買いなんですけどね!

 


仮想通貨投資を始めるためには!

日本の取引所で口座開設しないと何も始まりません。
大手取引所で筆者も利用するビットフライヤーでの口座開設をオススメします。
口座開設してすぐに取引はできないので早めに開設しましょう!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーでアカウント開設(こちらをクリック
ザイフでアカウント開設(こちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。