トロン(TRX)がクリプトピア(cryptopia)に上場!コインバーンを前に市場拡大へ

 

トロンがニュージーランドの仮想通貨取引所のクリプトピア(cryptopia)に上場!

 

クリストピアという取引所を調べたところ価格が非常に安い通貨たち、いわゆる草コインの本場だとか
500種類以上の通貨が上場されていて、これから値が上がるかもしれない通貨を投資家たちが吟味中

そしてそこにトロンが上場するとなれば、当然これは上げ材料
しかもクリプトピアは日本語対応なので迷わず登録することも可能

さらになんといっても注目されるのは3月末までに行われる予定のコインバーン
バーンとはつまり”燃やす”ことで、通貨の一部を焼却して全体の流通量を減らすこと

もともとトロンは発行枚数が1000億枚とかなり多く(ビットコインは2100万枚。なんと4761倍!)
時価総額は14位と高い位置にいるのに1枚辺り約5円と非常に安い
(※2月2日現在)

しかしコインバーンが実行されると発行枚数が減り、当然通貨1枚における単価は上昇
今は5円のトロンが一気に値を上げる可能性が十分あるとか・・・!

ただしあくまで時価総額が変わらなければの話ですが!

コインバーンを控えるトロンの取り扱い場所拡大、すぐに値を上げるかはわかりませんが、
今後に向けて期待できそうですね(>∀<)

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。